ブラジリアンワックス選び方のポイント

女性を中心に大人気の脱毛「ブラジリアンワックス」

雑誌やテレビでも頻繁に取り上げられているし、女優やモデルさんの間でも愛用している人は多いです。

その理由は、簡単キレイに脱毛できて、ムダ毛のない状態が長続きするから。

「ブラジリアンワックス」と呼ばれる由来は、以下のように言われています。

女性がTバックのビキニ水着を着用するために行われるようになったもので、Tバック発祥の国ブラジルから命名されたという説があり、後に男性に対しても行われるようになった。

ブラジリアンワックス脱毛 – Wikipedia

そんなブラジリアンワックスですが、ここ最近、たくさんの商品が販売されています。

ブラジリアンワックスにもそれぞれの特徴があって、脱毛の目的によって選ぶポイントが変わります。

今回は、ブラジリアンワックスを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

固形ワックスか?液体ワックスか?

ブラジリアンワックスには、固形型と液体型の2種類のワックスがあります。

固形型ブラジリアンワックス

固形型は、塗るときは液体だけど、塗ってから固まって、固まったワックスを剥がして脱毛する方法です。

鼻毛など、液体だと脱毛できないような部分の脱毛におすすめで、脱毛力も高くなっています。

一方で、肌への負担が大きいというデメリットもあります。

液体型ブラジリアンワックス

液体型は、液体のワックスを塗って、専用のシートを貼り付けて剥がして脱毛する方法です。

肌への負担が少なくて、広い範囲を一度にキレイに脱毛できるのが特徴です。

一方でシートを貼って剥がすタイプのため、細かいところは苦手で、手間も少しかかるデメリットがあります。

アフターケアグッズが充実しているか?

ブラジリアンワックス選びに重要なのが、アフィリエイターグッズが充実しているかということ。

ブラジリアンワックスは肌に負担がかかります。

比較的負担の少ない液体タイプでも、ワックスで脱毛した後は肌が赤くなるし、毛穴がブツブツと鳥肌のような状態になります。

そのまま放っておいても翌日には治るのですが、肌に負担がかかっていることに変わりはないので、できれば脱毛後は肌ケアしたいところです。

また、ブラジリアンワックスの脱毛は、ムダ毛が再生したときに、皮膚の中で伸びてしまう「埋もれ毛」になりやすいです。

これは毛抜きで抜いたときも同じですが、古い角質が毛穴を覆ってしまって、ムダ毛が行き場を失って埋もれ毛になってしまうためです。

そのため、脱毛後1週間くらいは、スクラブなどで角質除去のケアをした方が、肌がよりキレイに生まれ変わります。

ブラジリアンワックスには、ダメージを受けた肌をケアしたアフタージェルや、古い角質を取り除くリッチスクラブなどがセットで購入できる商品もあります。

以下のようなサイトを参考に、自分に合ったブラジリアンワックスを選ぶといいでしょう。

参考サイト:セルフ脱毛にお勧めのブラジリアンワックスをご紹介

ブラジリアンワックスは、便利で簡単に脱毛できて、脱毛後の肌がツルスベ綺麗になるのが特徴です。

慣れるまでは少し手間かもしれないし、脱毛のときの痛みが気になるかもしれませんが、慣れてしまうと短時間であっという間にできるようになります。

ぜひブラジリアンワックスで脱毛してみてください。

赤ちゃんのようなツルスベ肌になる感触は、どの脱毛にもない感触で心地いいですよ。

脱毛もひとつの方法です

ここまでブラジリアンワックスについてご紹介してきましたが、ムダ毛が気になるのであれば、脱毛してしまうのもひとつの方法です。

夏の露出が増える時に、腕だけ脚だけ・・・というのならブラジリアンワックスでも十分だと思います。

でも、ブラジリアンワックスはムダ毛を抜くだけなので、しばらくすれば生えてくるし、お手入れも大変です。少し手間もかかるし、ブラジリアンワックスで処理したあとはお肌のお手入れも必要になります。

脱毛は時間とお金がかかりますが、一度脱毛すればムダ毛は生えてきません。

めんどくさいセルフ脱毛も必要なくなるし、肌への負担もなくなります。ムダ毛が生えていて「処理しないと!」という精神的な負担もなくなるので、気持ち的にもかなりラクになります。

いろいろなところのムダ毛が気になって、ブラジリアンワックスで処理するのも大変と思うなら、ぜひ脱毛も考えてみてください。

女性の脱毛については以下のようなサイトが参考になります。

参考サイト:おすすめの全身脱毛を紹介するサイト

脱毛の違いから、料金の安さで選ぶ・痛くない脱毛で選ぶ・脱毛効果の高いお店で選ぶ、などいろいろな情報がわかりやすくまとまっています。

ぜひ、いろんな選択肢の中から選んでみてください。